2010年01月24日

<ハイチ大地震>NGO「ハイチの会」ら募金活動 名古屋(毎日新聞)

 ハイチ大地震を受け、同国での支援活動を行っているNGO「ハイチの会」(事務局・名古屋市瑞穂区、中野瑛子代表)の会員が中心になり、約20人が16日、名古屋市中村区の名古屋駅前で災害支援募金を呼び掛けた。

 会は86年設立、農業支援を中心に、農村の小学校での給食支援など活動を続けている。会員の市川隆之さん(38)らが「今すぐできることを」と街頭に立った。市川さん自身も99、08年の2回、ハイチを訪問しており、それだけに「多くの人の援助を」と訴える。

 同会は9日から首都のポルトープランス近くの山林で植林作業を始めており、5人(うちハイチ人3人)を派遣していた。16日昼に全員の無事が判明した。このうち愛知県春日井市の熊谷雄一さん(33)が日本大使館の車で隣国のドミニカ共和国まで避難、近く帰国の予定という。中野代表は「無事がわかりほっとした。多くの人が募金してくれてありがたい。皆の気持ちをハイチに届けたい」と話す。

 一方、名古屋第二赤十字病院(名古屋市昭和区)の臨床工学技士、山田悌士さんと看護師、関塚美穂さんがハイチに派遣されることになり16日、同病院で壮行会が行われた。2人は17日に出国、約1カ月、医療支援に携わる。【黒尾透】

【関連ニュース】
ハイチ大地震:米原子力空母が到着 救援本格化
ハイチ大地震:仏、支援の国際会議開催へ 米などと共同で
ハイチ大地震:米スポーツ界が支援 ウッズも検討
ハイチ大地震:死者20万人に 「生存の限界」経過
ハイチ大地震:「生存の限界」迫る 海外救援隊、活動困難

幼稚園の餅つき大会で154人が食中毒 東京・杉並区(産経新聞)
<不起立教員>「神奈川県教委は氏名収集停止を」 審査会(毎日新聞)
<新型インフル>「殺到」など課題も 輸入ワクチン承認(毎日新聞)
民主・輿石幹事長代行、「捜査情報リーク対策チーム」設置は見送らず(産経新聞)
<浅田次郎氏>函館朝市組合に謝罪 カニ「宅配詐欺」と記述(毎日新聞)
posted by ヤザワ マサキ at 06:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

外国人参政権 赤松氏「『公約だ』は個人の約束」(産経新聞)

 赤松広隆農水相は22日の衆院予算委員会で、永住外国人への地方参政権(選挙権)法案に関し、今月中旬の在日本大韓民国民団(民団)中央本部の新年パーティーで、法案成立は公約だとの認識を示したことについて、「私の意見を言った。政治家としての信念であり個人としての約束だ。そういう思いだったことは事実だ」と説明した。

 赤松氏は12日に開かれた民団のパーティーで、「公約を守るのは政党、議員として当たり前だ。この政権で必ず法案を成立させたい」と発言していた。

 これに対し、国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は予算委で、「国民新党は付与に反対だし、私も反対だ」と明言。閣内の足並みの乱れが改めて浮き彫りとなった。

 一方、川端達夫文部科学相は、16日に実施された大学入試センター試験の現代社会の問題で、最高裁が外国人参政権を憲法上問題ないと容認する立場であるかのように判断させる記述があったことについて、「問題は専門的見地から作成しているものだ。学習指導要領に準拠している限り専門的判断を尊重すべきだ。問題があるとは認識していない」と述べ、問題視しない考えを示した。

【関連記事】
センター試験の外国人参政権「容認」 川端文科相「問題ない」
全国議長会「参政権で地方意見聴くべき」
「朝日新聞が世論調査捏造」と話題に 名護市の情勢調査と混同
外国人参政権反対 自民議連再開
国民新党が総務省に通告「参政権法案は厳しい」

日本版フェアユースに反対=文化審小委に意見書−新聞協会など(時事通信)
<福岡乳児殺害>別の子供2人も治療受けず死亡(毎日新聞)
どうなる進退? 小沢氏が福井で記者会見「選挙に影響ないよう結論」(産経新聞)
<強盗>名古屋の吉野家 食事の後に3万円奪い逃走(毎日新聞)
【葬送】「おい!鬼太郎」…目玉おやじ役の声優・田の中勇さん(産経新聞)
posted by ヤザワ マサキ at 22:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。