2010年01月25日

今春の花粉飛散量 例年並みか少なめ(産経新聞)

 環境省は、今春のスギ・ヒノキ花粉の飛散量予測(確定)を公表した。昨年末に発表した速報と同じく、飛散量は全国的に例年並みか例年よりも少なくなる見通し。昨夏の日照不足や低温などが影響した。

 飛散量が比較的多かった昨シーズンと比べると、一部地域を除き、東日本では20〜50%程度、西日本では20〜60%程度になると予測している。

 スギ花粉の飛散開始日は、東日本では例年より数日から1週間早く、西日本ではやや遅くなる見込み。関東や四国、九州では2月中旬ごろ飛散が始まり、東北南部、近畿、中国は2月下旬、北陸は例年並みの2月下旬から3月上旬、東北北部は3月上旬ごろになりそう。

国民新党の下地氏、民主の検察リーク調査に「参加しない」(産経新聞)
ブリキロボットと箱絵の原画展(産経新聞)
11都府県が接種開始=新型ワクチン、健康成人に−厚労省(時事通信)
<日米安保>調印50年 首相「普天間が試金石」(毎日新聞)
無許可で職業紹介業営業、中国籍の姉弟逮捕 警視庁(産経新聞)
posted by ヤザワ マサキ at 11:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。